{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【中深煎り】Brasil Tomio Fukuda Vale do Cristal DOT / 100g

880円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥880

  • 細挽き(水出し)

    ¥880

  • 中挽き(ハンドドリップ)

    ¥880

  • 粗挽き(フレンチプレス)

    ¥880

ナッツのようなアロマや柑橘の風味などドライオンツリーらしいキャラクターで、キャラメルのような甘さやラウンドな口あたりが特徴的です。 Country : ブラジル Area : ミナス・ジェライス州セラード、ヂアマンチーナ Altitude : 1250m Variety : サンタローサ(カツカイ選抜種) Processing : ドライ・オン・ツリー 賞味期限:焙煎日から2か月 「 Dried On Tree(DOT)(ドライ・オン・ツリー)」は、コーヒーチェリーが熟してもあえて収穫せず、樹上でカラカラになるまで乾燥させるプロセスです。乾期に全く雨が 降らない気候特性を利用したBAU農園独自の製法で、トミオ・フクダ氏のコーヒーの代名 詞として日本で、長年愛されてきました。バレ・ド・クリスタル農園では2022年にはじめての収穫をむかえ、日本向けにDOTを生産しました。 樹上乾燥という特殊な収穫方法ゆえに、DOTは品種を選ぶ手法だと言います。乾燥時に風でチェリーが落下しやすい品種もあり、加えて病耐性や生産性など品種の適性を見極める必要があります。今回のサンタローサ品種は、レッドカトゥカイ品種のコーヒーの木の中から優れたものをトミオ氏が独自に選抜した品種です。 バウ農園のムンドノーヴォDOTの生産を終え、ヂアマンチーナで新たに農園を構え、トミオ氏の集大成として生産するバレ・ド・クリスタルDOT。バウDOTと比較すると高地のテロワールの良さがあり、フレーバーの華やかさや酸の明瞭さなどが向上しています。

セール中のアイテム