{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【フレンチ】Indonesia Pollung Seribu Raja / 100g

920円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥920

  • 細挽き(水出し)

    ¥920

  • 中挽き(ハンドドリップ)

    ¥920

  • 粗挽き(フレンチプレス)

    ¥920

インドネシアのスマトラ式らしい、濡れた土や芝生のような青みがかった香りと粘性の高い口あたり、雑味のないとてもクリーンな苦みのバランスが素晴らしいコーヒーです。 クリーンカップ、ロングアフターテイスト、ハーバル、ピスタチオ、ダークチョコ、マンゴー Country : インドネシア Area : 北スマトラ州 フンムバン・ハスンドゥタン県 ポルン地区 Altitude : 1,500~1,700m Variety : シガラルタン、ティピカ、S-795 Processing : スマトラ式 セリブ=1000、ラジャ=王。 この名前はトバ湖周辺で取れた1000を超えるコーヒーの中でも、一番のクオリティであることから生産者さんによって名づけられました。 最高のクオリティのコーヒーを作る為には、原料となる良質なチェリーも大切ですが、その後の加工でも手をかけることが不可欠です。水分値が高い状態で、パーチメントの脱殻を行うスマトラ式の精製方法では、豆が柔らかい為ミルの力で先端が裂けてしまう事があります。 その裂けた部分は品質の劣化が起こりやすく、それを取り除くには機械による選別は難しく、手作業によるハンドピックしか方法はありません。 通常スペシャルティコーヒーと呼ばれるマンデリンでも、このハンドピック用コンベアは1回、多くて2回通すことが多いのですが、この商品では回数に規定を設けず厳しい基準値以下の状態になるまでハンドピックを続け徹底的に不良な豆を取り除いていきます。 こうしてたくさんの人の手と時間をかけて生まれたセリブ ラジャはその名前にふさわしく、心地よいハーブ感、完熟したオレンジや南国フルーツのニュアンス、クリーンカップをはっきりと感じられます。

セール中のアイテム